大阪市仲卸食肉加工株式会社 大阪市仲卸食肉加工株式会社
大阪市仲卸食肉加工株式会社 オフィシャルサイトへようこそ
食肉の安心安全を守るために農場から食卓まで徹底した管理に取り組んでまいります。
トップページ | 会社理念 | 会社概要/MAP | 役員一覧 | 加工料金表
http://www.osaka-kakou.com
(タイ・マカオ・ベトナム輸出食肉取扱施設)

会社理念

●会社理念

 日々努力、日々実践、日々躍進

 業界発展と人類貢献を目指して・・・
 そして我々はほんの小さな幸福を求め、誇りを持って取り組んでまいります。

●会社基本方針

フードチェーンの一端を担って

 食肉の安心安全を守るためには・・・。
 農場から食卓まで(from farm to table)
 生産者から消費者まで(生産・屠蓄・加工・流通・販売・消費)
 それぞれの立場で徹底した管理を行うことが必要であると考えております。

 定期的な一般生菌数検査・作業場細菌数等の衛生管理はもちろんのこと、製造および
 流通上の透明性を確保し、責任ある流通のお手伝いを心がけております。

管理義務の3原則を厳守します

・情報伝達の義務化
  日本国内で生まれた牛は必ず7日以内に個体識別番号を装着しなければならない。
  個体識別番号の情報は取引毎に管理されなければならない。

・表示義務の徹底
  個体識別番号の表示義務により、消費者が容易に表示内容を確認できるようになり、
  ミスを起こさない為の仕組み作りが不可欠となっている。

・伝達情報の3年間保持
  取引を行った個体識別番号を3年間記録保持する事が義務化されている。
  取引後1年間は即答できなければならない。残り2年は回答できなければならない。

公正なる企業活動を推進

 コンプライアンス(法律や規則などのごく基本的なルールに従って活動を行うこと)を徹底し、
 社会にとって価値ある企業を目指します。
 業界のイメージアップと消費者の信用・信頼の回復に努めます。
 礼節をわきまえ、経営方針の健全化を図ります。
 

位置と業種

・大阪市中央卸売市場南港市場(食肉市場)内
・大阪市食肉市場株式会社から購入、または「大阪市」から許可を得た枝肉の部分肉加工(委託カット)業

メリット

・大阪市食肉市場株式会社と直結
・枝肉のオンレール移動(冷凍庫および作業場搬入含む)

【衛生管理・温度管理に優れる、細菌増殖・食品劣化を防ぐ】
※温度管理が一定
※外気に触れない
※商品価値を高める
※輸送コスト削減

・高性能なシステムの導入
・セキュリティー機能充実

業界事情と企業精神

科学技術の発展、国際化の進展など食生活を取り巻く環境が大きく変化する中で、BSE問題や偽装表示問題などを契機として、食品の安全性のため新しい流通基準を確立する必要が生じてきました。

そこで、平成15年5月に国民の健康の保護を目的とした包括的な食品の安全性を確保するための法律として「食品安全基本法」が公布され、平成16年12月には消費者への信頼回復のために情報追跡と遡及ができる「トレーサビリティ(トレサビ法)」施行等、食肉業界は厳密な管理を義務付けられることになりました。

弊社は、人間生存の原点である食生活に求められる「食の安全」に重き責任を認識し、食肉を取り扱う企業の使命を果たすべく製品製造に従事することを誓います。

 
会社概要:大阪市仲卸食肉加工株式会社
(タイ・マカオ・ベトナム輸出食肉取扱施設)
代表取締役:小林 和夫
住所:〒559-0032 大阪府大阪市住之江区南港南5-2-48
【 Google MAP 】
お電話でお問合せTEL:06-6675-2145 FAX:06-6675-2147
メールでお問合せinfo@osaka-kakou.com
Copyright(c) 大阪市仲卸食肉加工株式会社 All Rights Reserved.